スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明石歩道橋事故 聴取3時間、元副署長が拒否し録音・録画できず(産経新聞)

 平成13年に11人が死亡したとして兵庫県明石市の歩道橋事故で、神戸第2検察審査会から業務上過失致死傷罪で起訴議決された榊和晄(かずあき)元明石署副署長(63)の事情聴取について、検察官役を務める指定弁護士は15日深夜、約3時間にわたって聴取を行ったことを明らかにした。取り調べの録音・録画については、榊元副署長が拒否したため、「全面可視化」は実現しなかったという。

 指定弁護士によると、聴取は同日午後1時から午後4時ごろまで、榊元副署長側の弁護士1人が立ち会う形で行われ、証拠関係についての質問をした。指定弁護士は被疑者が「供述」する通常の様式とは異なり、一問一答形式で調書を作成。午後11時半ごろ榊元副署長が調書に署名した。

 指定弁護士は「事情聴取はすべて終了した」としたが、強制起訴の時期については明言を避けた。

【関連記事】
明石歩道橋事故で元副署長から聴取を開始 検察官役の弁護士
明石歩道橋事故 検察官役の指定弁護士が遺族と面会
明石歩道橋事故 検察審査会初の判断、検察起訴に大きな一石
明石歩道橋事故 指定弁護士が検察官役、難しい公判か
「なぜこれだけ時間かかったのか」明石歩道橋事故の遺族
外国人地方参政権問題に一石

光ケーブル課徴金160億円、各社に通知(読売新聞)
<伊賀市>20人の“忍者”参上 ロケ地誘致目指し(毎日新聞)
地下鉄30本運休、7人転倒・搬送…春の雪(読売新聞)
駐車場「優先席」362カ所 高齢者、妊婦ら対象(産経新聞)
自立支援法訴訟 東京地裁でも和解成立 一連の14件終結(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たかおひさお

Author:たかおひさお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。